今週の額縁各種

お早うございます!
 
 
今朝の つくばは 曇り空で、梅雨寒です。
心から 晴れ間が見たいです。
 
 
 今日は仕事の 報告です。
 先週は 福島県猪苗代湖湖畔にある 千円札で 有名 記念館の額縁 納品しました。
アフリカの 刺繍が 入った黒い角の額縁です。
 3メーター近い額縁なので 迫力満点です。
近くに起こしの際は 是非 ご覧になってください。
 今年の4月にリフォームしたばかりの 綺麗な記念館です。
 
続いて 前回 画像で色サンプルを出した 角丸の額縁が 仕上がりました。
東京にある国立の赤い門のある 大学用の額縁だそうです。
同じように 仕上がりました。(サンプルと並べております)
イメージ 1
 
 
富士山の写真が入るそうです。
前の額縁の裏を見ると 角丸の上、細いせいなのか コーナー 小さなL字金具 つけてあります。
イメージ 2
 
 
昭和 30年か 40年頃の 額縁ではないでしょうか。
うちのような こじんまりとした 額縁屋さんが 作ったのでしょうね。
引き込み (かんざし)の部分が 深く入っております。
素人の方には 分からないでしょうが、深く入れると 強度はます反面、あとで 中に食い込んだ部分を 蚤で削り取らなくてはいけない 作業が出てしまいます。
なので 大量生産されているところでは そのような事はやらないと思うので。
 
 
もう一点は タモの額縁です うちのオリジナルです。
イメージ 3
 
正面に 正(まさ)を出しておりますが、年々 良い板が少なくになりつつありますね。
国内産は 切りつくされて、ロシア産のタモです。
北海道産は 木が まだ細い物が多いです。
(お金をふんだんに出せば あるけど、その分 額縁が跳ね返ってしまうので 却下です 笑)
 
いずれも 大きな製材から選び、切り出し 一枚づつ加工していきますので、多少 時間が かかります。
その分 こころ を込めて  ひとつひとつ 作っております。
だって お客様に満足した物を届けたいし、大きく育った貴重な木を 人間の勝手で切られた上に 雑に作っては 木にも失礼だからね。
 
 
では 今日も 精魂込めて、楽しく、充実した一日を過ごしましょう!
 
イメージ 10
 
額縁、木工で お困りの場合は、 茨城県 つくば市の額縁工房 松井製額まで ご相談ください。
http://www9.ocn.ne.jp/~matsui.f/index