生き抜いた命だもの 頑張って。

お早うございます
 
一夜明け 雨も止み、まだ 曇り空、早朝より 数機の自衛隊のヘリの音が 響いております。
 
思えば 車で20,30分も走れば、決壊した辺りで、他人事には 感じられません。
 
被害にあった方、ご不幸があった方、心よりお見舞い申し上げます
 
今は 大変でしょうが、いつかは乗り越えられる日がきます。
それまでは、心に栄養を溜め込んでください。
回復する日が早いかもしれません、遅いかもしれません。
でも 明けぬ日がないように、いつかは 心に灼熱の太陽が 舞い戻る日があるのですから。
 
だって あの対戦を命からがら逃げ切って、戦後の食糧難を乗り越え、石油ショックやバブル崩壊、幾度の災害、天災を潜り抜けてきた命、受け継いできた命なんだもの。
だから 諦めず 頑張って。
 
いま 人の親となって あらためて そう感じます。
我が子にも そう伝えたい。
諦めたらダメだって。頑張れって。
 
 
 
やっと 秋雨のひと段落で、浮かれ気分で書くつもりが、今日は そんな気分になれないや。
今日は 粛々とした気持ちで 仕事していきます。
 
東北地方は これより大雨特別警報のようなので、周囲の異変に気をつけ、お暮らしください。