事件発生

お早うございます。

相変わらず 徹夜明けの朝でございます。

帳簿も 8割がた 終わりつつあります。(まだ 8割かって?苦笑)

深夜 更新宣言して、中々出来ず 申し訳ありません。

 

 

さて その事ですが、1月12日 夕方5時半頃に 嫁からの電話。

子供が 泥棒と呼ぶ大人と話し、脅されたとの事。

急いで警察に連絡。

 

 

 

内容は 車で買い物が終わり、家の駐車場に車を入れ、子供を車内に残し、商品を自宅に置い来る 数分の事でした。

 

 

車の トランクを開けて、子供2人が車内で待っていると、道路から現れた 若い男女2人が、車内を見渡しているのを 子供が気づき、『何をしているんだ?」『泥棒か?』(子供)と発言。

 

 

 

それの発言に慌てて、ライターをチラつかせて『誘拐してやろうか』、『殺してやろうか』、『警察は 怖くない』、『お父さん、お母さんも 殺してやる』など 話していたようです。

 

 

数分後 嫁が車に戻って来るのに気づき、逃走。

 

その後 車で乗って、逃走(子供談)

 

以上が聞いた事の全てであります。

 

 

普段は 子供を先に降ろすのですが、毎度毎度 家に入れても 外に出てきてしまうため、その日は 荷物が多く、たまたま 商品を先に降ろしたようです。

その点は 警察の方からも それでも子供が先に家に入れなきゃ、安全第一だと 注意されたようです。

 

 

その他にも 犯人が『みぎた ゆうたろう』と名乗ったとか、色々 子供が話しておりましたが、そこは 子供が話しを盛っている気がします。

 

 

ただ 警察の方も言ってましたが、妻の目撃と子供の話をすり合わせると、遭遇したのは間違いないようです。

 

 

ちの子 本当は ビビリのくせに、人懐っこい性格なので、平気に声をかけてしまうので、

その夜は 怖いって うなされていましたけどね。

 

 

 

目的は 不明ですが、その時 トランクが開いていた。

車内を覗き込んできたなどから、車上荒らしだった気がします。

 

 

 

その後 子供に、知らない人が話してきたら 『お父さん、お母さんを呼びなさい』

危ないと思ったら『助けて!』って叫びなさい。

『お父さん、お母さんが 病院にいるから、一緒に行こう』なんて言われたら、すぐに逃げて、私達を呼びなさいって話しました。

 

 

 

そしたら子供が 『もし お父さんに変装している犯人だったら どうするの?テレビで そんな犯人いたよ!』って。

子供の夢を壊したくないし、だからって現実も 知らせておかねばならないし。。。。

言葉に詰まってしまいます。

でも お父さんにそっくりな人 見た事ないだろうって 聞かせましたけど。

 

 

 

 

また 今回の事が 子供の作り話で 実際は無かった事(本当はあったのですが) 心に傷をつけてない願望と、でも 嘘をついてない性格であって欲しいの 相反するものが 私の中で葛藤しておりました。

(表現が難しいけど 分かってもらえるかな?)

 

 

まぁ 何事無くて良かったです。

 

 

皆様も 子供も当然のごとく、車上荒らしやら、振り込め詐欺など 多発しておりますので、お気をつけください。