非情事態発生!

ついに 今年のGWも終わりとなりますが、如何でしたか?
楽しめましたか?
お天気もソコソコ良かったので きっと楽しめたと思います。
 
こちらは 仕事中心で 心中でした。。。。苦笑
 
まぁ そんな年もあらあなぁって感じで。
子供には 申し訳なかったのですが。汗
 
さて 色々ありまして、今回は 表題の。。。。
 
非情事態であります。
非常では?
いえいえ 非常は 松井製額にとっては 常(つね)に非(あらざる)では なく、よくある事なので、有常事態になってしまいます。
 
     
アホな事は止めておいて。
 
で、何が?
 
先日の裂き画の方。今日 搬入中で会場にて 吊り下げようとしたら、落ちてしまったとの事。
しかも 先生から お借りした物。。。。。
 
 
明後日には 開会。
そりゃ 大変!
なので 非情なのです。
涙ぐみますって。
 
でも 今 GWでさえ 休まずやっている仕事さえ ままならぬ状態。
 
とりあえず 枠だけ組んで、塗装は 展覧会が終わってから、形は こちらの指定と言う事で。
 
壊れた額が こちら。イメージ 1
 
角丸って言われる和額で、既成のため 内側を削り取る部分を貼り付けてあります。
外も削ってあるので、実際の接合部分は 6,7mm。
うちでは 色々考えて、強度を保ちますが、ある意味 危険な額縁ですね。
イメージ 3
 
 
 
て どうして 落ちたのか?
 
裏の額紐が 切れてました。
切れた部分を 合わせると、吊板(つりいた)と呼ばれる 釣り金具。
 
イメージ 4
 
 
1枚の金属板だから、ある意味 鈍らな包丁みたいなものです。
何年もの歳月で、額縁の重みが 紐のこの部分に負担が掛かり それで プツーン。
 
我々もそうですが、一度壁に掛けてしまうと 紐を改めて見ないですものね。
 
皆様も 一度 点検し、切れそうだったら、交換をお勧めいたします。
 
明日から通常に戻ります。
明日へ向け 調整し、頑張りましょう!!
 
最近 貼っているのが、
FB
 
twitterがこちら