額縁も変われば 雰囲気も変わる?!

お早うございますorお疲れ様です。
いよいよ 入梅のニュースが流れてきましたね。
蒸し暑い日々突入かと思いますが、皆様 体調はいかがですか?
 
日曜夕方 下の子が高熱。
翌日 体温は平熱に戻ったけど、声がガラガラ、タンも絡んでいるので医者へ。
う~ん、単なる風邪みたいだったね。
今の時期、他の病気も流行ってないから大丈夫との事。
ほっとしました。
ただ 運動会が多い この地域。
家族で観戦の時、土埃や雑草でアレルギー発症で、点滴の子が 多いとか。
皆様 お気を付けください。
確かに私も 喉、鼻の不調、異常を覚えました。
 
さて あの枇杷 取れすぎました
糖尿になってしまう 苦笑!
 
 
 
今夜は 最近 納めたご近所の額縁のご紹介。
幼稚園から一緒の ご両親から依頼の額縁です。
同級生とは 話す事もない(異性だからだったかなぁ?)のですが、ご両親お二人に縁がありまして、柔道の先生であり、お母さんとは バドミントンで一緒。
まぁ 40年以上のお付き合いとなるわけで?!
 
お母さんの絵 
とある会に出品され、こちらは 県展で 入賞された作品です。
ご親戚の方が見初められて、嫁入りされる運びとなりました。
F80号です。
1m50cmx1m10cm位あります。個人宅の壁には 大きいです。
紆余曲折ありまして あります。
めったに無い機会なので、額縁によって 絵の雰囲気が変わるのを見て頂こうかとおもいます。
 
 
 
まずは 仮縁。 縁幅3cmで 青紫ぽい物です。10年前に作った物だったかな?
 
 
 
続いて 今回作った額縁の下地段階。
タモ材で、トータルの見え幅5cmでしょうか。
仮額は 被せ式となってますが、今回のは 断面図がL字型の フロート式と言われる キャンバスの周りまで見せるタイプでの製作です。
タモの5cm幅で 実質1.6mなので そこそこ重いです。
被せのアクリル入りだったら、壁を強化しないと無理だったかも?!
作品の全体の色気に比べ 木の色なので 対抗色に近く反発してます
 
 
 
続きまして 明るいグレー。
木目は 活かしております。
絵全体の色気とマッチして まぁまぁgoood!
 
 
 
更に 遊んで、ポイントの悪戯。
銀箔で 刷り出し仕上げです。
よくは 見えませんが、箔の下地にも 模様を描いて盛り上がって見せてます。
好みの問題ですが、フロート式なのに かなり豪華に見えてます。
 
 
 
最後は 黒の木目あり。真っ黒に見えますが、うっすら黒仕上げとなって 黒の重さを軽くしてあります。
黒なので 全体的に締まって、絵が強調されてます。
黒系は 締まって見えるので、少し小さく見せる効果もあります。
 
どんな色気がお好みだったでしょうか?
また 色気、形状、縁幅などで 絵の雰囲気もかわるものです。
奥が深いなぁ。
日々勉強です。
では、また!
 
 
FBや ツイッターで 日々 毒を吐いております!!
ブログよりも更新が多いので、よろしければ お越しください。 
 
 
 
FB
 
twitterがこちら